ディズニー・セラピー―自閉症のわが子が教えてくれたこと

個数:

ディズニー・セラピー―自閉症のわが子が教えてくれたこと

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年09月22日 11時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 383p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784828418698
  • NDC分類 936
  • Cコード C0036

内容説明

言葉を失った少年を救ったのは、ディズニー映画の脇役たちだった。ピュリツァー賞受賞作家ロン・サスキンドが、かけがえのない妻コーネリアとの間にもうけた息子オーウェン・サスキンドの身に起きた、これは本当の話だ。

目次

著者ノート
逆さ向きに育つ
壁にぶち当たる
はまり役
椅子取りゲーム
脇役たちの守護者
旅の歌
魔法の処方箋
不幸中の幸い
福転じて福
映画の神々
孤軍奮闘
アニメーテッド・ライフ
脇役たち オーウェン・サスキンド著・画

著者紹介

サスキンド,ロン[サスキンド,ロン] [Suskind,Ron]
著作のうち4冊が「ニューヨーク・タイムズ」紙のベストセラー入りし、さらに批評家から絶賛された“A Hope in the Unseen:An American Odyssey from the Inner City to the Ivy League”がある。「ウォールストリート・ジャーナル」紙の国政欄編集委員だった際にピュリツァー賞を受賞、現在はハーバード大学エドモンド・J・サフラ財団倫理センター上級研究員を務める

有澤真庭[アリサワマニワ]
アニメーター、編集者等を経て、現在は翻訳家・日本語教師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)