今日の総理

個数:

今日の総理

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月05日 08時47分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 300p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784828415468
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0031

内容説明

“あの時”総理は水面下で誰と会っていたのか?情報の宝庫「首相動静」から読み取る政治の舞台裏。

目次

首相の行動は見張られている
「宇宙人」が首相になった―鳩山由紀夫
「ホテルのバーは安い」―麻生太郎
「天の声も変なのがある」―福田赳夫
アーウーだが論理的答弁―大平正芳
人は良かったが―鈴木善幸
「風見鶏」と呼ばれた―中曽根康弘
消費税を導入―竹下登
「3本指」で失脚―宇野宗佑
湾岸戦争に対応できず―海部俊樹
政治改革で蹉跌―宮沢喜一
「見た目」が一番―細川護煕
連立政権崩壊―羽田孜
一将功なって万骨枯る―村山富市
「嫌味な男」か「龍さま」か―橋本龍太郎
「海の家のラーメン」―小渕恵三
胃袋だけは天下一―森喜朗
自民党を破壊した―小泉純一郎
ひ弱なお坊ちゃんだった―安倍晋三
「あなたとは違うんです」―福田康夫

著者等紹介

池上彰[イケガミアキラ]
ジャーナリスト。1950年生まれ。長野県松本市出身。慶応義塾大学卒業後、1973年NHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。1994年から2005年3月まで、NHK「週刊こどもニュース」で初代お父さん役を務める。2005年3月にNHKを退社し、現在はフリージャーナリストとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

政治の裏を読み解く新しい新聞の”読み方”
32年間、歴代19人の総理の日々の”動向”を「首相動静」からピックアップ。各総理大臣の個性、仕事ぶり、プライベート、人間像や特徴をあぶりだし、楽しい解読の仕方、舞台裏での様子などをわかりやすく解説します。