コロナに負けない老後資産づくり―これが原理原則!

個数:

コロナに負けない老後資産づくり―これが原理原則!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月09日 06時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/高さ 28cm
  • 商品コード 9784828308524
  • NDC分類 591.8
  • Cコード C0036

出版社内容情報

コロナ禍で生活経済はどうなるのか不安が続く中で、私たちの老後資産づくりはどのようにすればよいか、ファンドアナリスト達が指南する!

目次

プロローグ マンガ withコロナと迷える投資家
第1章 日本経済はいつ復活するか?
第2章 資産形成に大局観を持とう
第3章 投信の基本は原則を貫く
第4章 個別株投資は勝ち組企業の見極めから
第5章 オルタナティブ投資の主役は金?

著者等紹介

篠田尚子[シノダショウコ]
楽天証券経済研究所。ファンドアナリスト・AFP。国内外の投資信託市場や個別の投資信託に関する分析・評価を行う、日本では数少ないファンドアナリストとして活躍中。国内銀行で個人向け資産運用のアドバイス業務に携わった後、2006年にロイター・ジャパン(現・リフィニティブ・ジャパン)に入社。その後、2013年に楽天証券経済研究所に入所。これまで世界各国で開催される資産運用業界の国際カンファレンスで日本の投資信託市場に関する講演を多数行ってきたほか、資産形成セミナーの講師を務めるなど積極的に投資信託の普及啓蒙活動も行っている

森田まさお[モリタマサオ]
金融・経済ジャーナリスト。FP技能検定1級・公認証券アナリスト(CMA)。金融機関で、企業オーナー向けの事業承継対策やM&Aアドバイスなどのコンサルティング業務に約20年携わった後、金融・経済分野での執筆や研修・セミナーの講師などを行いながら、金融リテラシーの向上に努めている

山崎元[ヤマザキハジメ]
経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員・株式会社マイベンチマーク代表。内外の金融機関等へ12回の転職の後、現職。2005年に株式会社マイベンチマークを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。