鳥の卵―小さなカプセルに秘められた大きな謎

個数:
電子版価格 ¥2,916
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

鳥の卵―小さなカプセルに秘められた大きな謎

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月27日 08時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 326p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784826902038
  • NDC分類 488.1
  • Cコード C0045

内容説明

色や形から卵黄・卵白、ヒナの孵化まで、鳥の卵には進化の秘密がつまっている!卵に取り憑かれたコレクターや博物学者の多彩な逸話を交えながら、美的にも機能的にも「完璧」な卵に秘められたいくつもの「なぜ?」を解明する。

目次

第1章 卵採りとコレクター
第2章 卵殻ができる仕組み
第3章 卵の形の謎
第4章 卵の色―色がつく仕組み
第5章 卵の色―なぜ進化したのか?
第6章 卵白と微生物戦争
第7章 卵黄、卵巣、受精
第8章 産卵、抱卵、孵化
第9章 エピローグ―ラプトンの遺産

著者等紹介

バークヘッド,ティム[バークヘッド,ティム] [Birkhead,Tim]
イギリスの鳥類学者、行動生態学者。シェフィールド大学動物学教授。王立協会フェロー。鳥類の生態を研究するために、世界各地を訪ねている。「インディペンデント」「ニューサイエンティスト」「BBCワイルドライフ」など多くの紙誌に寄稿。『鳥の卵―小さなカプセルに秘められた大きな謎』は、一般向けの優れた普及活動に与えられる、ロンドン動物学会の「クラリヴェイト・アナリティクス賞」を受賞

黒沢令子[クロサワレイコ]
鳥類生態学研究者、翻訳者。地球環境学博士。NPO法人バードリサーチで野外鳥類調査の傍ら、翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件