「永久に治る」ことは可能か?―難病の完治に挑む遺伝子治療の最前線

個数:

「永久に治る」ことは可能か?―難病の完治に挑む遺伝子治療の最前線

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月30日 09時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 413p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784826901789
  • NDC分類 491.69
  • Cコード C0040

内容説明

臨床試験の4日後、少年は光を取り戻した―遺伝子の欠陥を修正し、病気の完治をめざす遺伝子治療。ようやく実現への一歩を踏み出した革命的治療法の現在とその可能性を探る。

目次

第1部 起こる得る最良の事態
第2部 起こる得る最悪の事態
第3部 アイデアの進化
第4部 遺伝子治療の前に
第5部 遺伝子治療のあとで
第6部 コーリーの物語

著者等紹介

ルイス,リッキー[ルイス,リッキー] [Lewis,Ricki]
遺伝学の博士号をもつサイエンスライター。大学で広く使われている遺伝学の教科書(Human Genetics)や、「ネイチャー」「ディスカヴァー」誌をはじめとする雑誌に多くの記事を執筆するかたわら、遺伝カウンセリングも行なっている

西田美緒子[ニシダミオコ]
翻訳家。津田塾大学英文科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あのあの

2
★★★★★:遺伝子治療のこれまでの歴史、光と闇。家族と医師それぞれの立場を知ることができる。2017/10/14

ソウ

1
内容も分量も中々ヘビーな一冊。遺伝子治療の歴史、その中身(専門用語が多く難解)、失敗・成功事例、患者を取り巻く家族(自分が同じ立場ならやはり臨床試験にチャレンジするんだろうな)や研究者の話、未来。投薬はコピーされた紙のミスを一枚ずつ修正液で消す(対症療法)、遺伝子治療はオリジナルの文書を正しく書き換える(根本治療)。ベクターと呼ばれる正常な遺伝子を運ぶウィルス。患者数の極めて少ない難病の治療法を開発しても、製薬会社は儲からない。大学・製薬会社の特許が、有効な検診の実施を妨害する事例。2015/04/23

vonnel_g

0
華々しい成功から始まる、遺伝子治療とある疾患をもつ子どもをめぐる物語。今の科学は膨大な試行錯誤の上に成り立っている。「ロレンツォのオイル」の裏話は結構ショック。ジョージ・ミラー(「マッド・マックス」監督)は医科大学出身だったのか。2015/05/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9338349
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。