プルーストの記憶、セザンヌの眼―脳科学を先取りした芸術家たち

個数:

プルーストの記憶、セザンヌの眼―脳科学を先取りした芸術家たち

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月22日 01時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 295,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784826901581
  • NDC分類 702.8
  • Cコード C0045

内容説明

プルースト、セザンヌ、ストラヴィンスキー、ヴァージニア・ウルフら、孤高の芸術家の試みを脳科学という全く新しい視点から読み解く。

目次

第1章 ウォルト・ホイットマン―感情の本質
第2章 ジョージ・エリオット―自由の生物学
第3章 オーギュスト・エスコフィエ―味の本質
第4章 マルセル・プルースト―記憶の方法
第5章 ポール・セザンヌ―視覚のプロセス
第6章 イーゴリ・ストラヴィンスキー―音楽の源泉
第7章 ガートルード・スタイン―言語の構造
第8章 ヴァージニア・ウルフ―立ち現れる自己

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やいっち

76
著者は、ノーベル賞を受賞した神経科学者エリック・カンデルの主宰する研究所で実験助手として働いた経験があるサイエンスライター。「脳科学というまったく新しい視点から芸術を読み解き、科学と芸術という二つの文化の橋渡しをする明晰で刺激的な論考」といった本。ある意味、小生の読書の方針とも合致する。吾輩は、可能な限り、理系の本と文系の本は同時並行して読むようにしている。科学の最先端に自分の能力の範囲であろうと、接しようとしている。文学を含む文系の本も古今の書を読みたい。2021/06/21

夏子

9
最新の脳科学から解ってきた事実とそれを既に知っていた偉大な芸術家達。どの章もとても面白かったですが特に脳と味覚と嗅覚の複雑な関係について知る事の出来る「オーギュスト・エスコフィエ 味の本質」が一番良かったです。2016/01/18

モート

2
なるほど、「偶然を促すような、行動と思考」をしよう。2022/03/26

belier

2
芸術家の直感と脳科学を結びつける面白い試み。プルーストやセザンヌなど好きな芸術家の章では、新たな角度で見ることができて嬉しかったし、ホイットマンやエリオットのようなやや食わず嫌いだった芸術家やエスコフィエなど知らない芸術家はそのよさを知らされ興味を持った。2017/08/20

若い脳

2
セザンヌについての考察が特に面白かったが、 A rose is a rose is a rose is a rose. をどのように感じるかが重要な気がした。2010/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/613939
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。