バイオコスム―生物学と宇宙論の来たるべき融合

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 437p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784826901499
  • NDC分類 440
  • Cコード C0040

内容説明

宇宙はなぜ存在し、どこへ向かっているのか?M理論、ブレーン宇宙などの最新物理学から、進化論、複雑系にいたるまで、多彩なツールを駆使して壮大に描き出す。

目次

第1部 人間原理的宇宙の深遠なる謎
第2部 生物学と宇宙論の来たるべき融合
第3部 デザイン、複雑性、そして進化―永遠のコズミック・ワルツ
第4部 オメガ・ポイント―超人類の歓喜という夢
第5部 暗示される宇宙の荘厳さ
第6部 バイオコスムと人間性

著者等紹介

ガードナー,ジェイムズ[ガードナー,ジェイムズ][Gardner,James N.]
イエール大学卒。科学エッセイスト、複雑系研究者。宇宙論と進化論について、「ワイアード」、「ウォールストリート・ジャーナル」、「ネイチャー・バイオテクノロジー」などの雑誌に寄稿多数。連邦最高裁判所に法律事務官として勤務していた経歴をもつ。ポートランド在住

佐々木光俊[ササキミツトシ]
1954年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。東海大学講師。専攻は科学史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。