メンタルヘルス・ライブラリー<br> 隔離・収容政策と優生思想の現在

個数:

メンタルヘルス・ライブラリー
隔離・収容政策と優生思想の現在

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年08月06日 03時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 288p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784826507202
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

目次

第1部 優生思想批判(旧優生保護法―今、被害回復を求めて 被害者が声を上げることが社会を変える力;障害を持つ女性の立場から ほか)
第2部 措置入院批判(措置入院;精神保健福祉法の医療基本法(仮称)への統合的解消と治療同意の意味 ほか)
第3部 医療保護入院批判(医療保護入院の廃止に向けて―日本特有の強制入院制度を「しかたない」で片付けないために;医療保護入院問題の原点に立ち帰ること ほか)
第4部 医療観察法批判(やはり、医療観察法は廃止するしかない;医療観察法と精神保健福祉法の根本問題 刑事手続と治療提供を再考する ほか)