精神医療のひとつの試み (増補新装版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

精神医療のひとつの試み (増補新装版)

  • 島 成郎【著】
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • 批評社(1997/09発売)
  • 読書週間 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 50pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 405p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784826502368
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

内容説明

沖縄を離れて十年。様々な苦難を超えて再び沖縄に戻り、新たな精神医療のあるべき姿を求めて描き綴る。凄まじいまでに差別され、幽閉され続けてきた精神障害者の苦悩を一身に担い、「地域精神医療」を地道に歩み続けた一人の精神科医の核心に迫るリポート。

目次

まえがきにかえて 久米島の十年
1 社会の変化と精神障害
2 地域精神医療批判
3 沖縄における精神病院
4 保安処分・精神衛生法批判
5 「やんばる」からのリポート
6 沖縄精神医療雑感

出版社内容情報

沖縄での経験から―凄じいまでに差別され、幽閉され続けてきた精神障害者の苦悩を一身に担い、「地域精神医療」を地道に歩み続けた一人の精神科医の核心に迫るリポート。沖縄を離れて十年。様々な苦難を超えて再び沖縄に戻り、新たな精神医療のあるべき姿を求めて書き綴った、感動のリポート。

久米島の十年―まえがきにかえて/特 社会の変化と精神障害/沖縄での経験から/久米島でのひとつの試み/監 地域精神医療批判/企 沖縄における精神病院/沖縄における精神病院/「精神医療」についての二、三の疑問/協 保安処分・精神衛生法批判/保安処分を考える―ひとりの精神科医として/保安処分新設に反対する/「保安処分」に思う/労 「やんばる」からのリポート/沖縄精神医療雑感/おりおりの断想/久米島の人々のこころにふれて/編集者の覚え書き/あとがき