ソフトウエア開発―55の真実と10のウソ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 309p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784822281908
  • NDC分類 007.63
  • Cコード C3055

内容説明

IEEE Software誌気鋭コラムニストが語るソフト開発で忘れてならない、ほんとうに大事なこと。デマルコ、ワインバーグ、ブルックス、ヨードン、ベーム、ガンマ…「名著」をめぐる旅で確信した真実。

目次

第1部 55の真実(プロジェクト管理;ライフサイクル;品質;研究)
第2部 5+5のウソ(プロジェクト管理;ライフサイクル;教育)

著者等紹介

山浦恒央[ヤマウラツネオ]
1954年生まれ。1977年、日立ソフトウェアエンジニアリングに入社、現在に至る。大阪大学基礎工学研究科情報数理系後期博士課程中退。1984年から1986年、カリフォルニア大学バークレイ校客員研究員。2001年から2004年、IEEE Software産業諮問委員会委員。2001年から、法政大学情報科学部講師(オペレーティング・システム)。ソフトウエア工学に興味を持ち、ソフトウエア検証技法、設計パラダイム、ソフトウエア・メトリクスなどを主な研究テーマとする
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。