自走するIT組織―リクルートのエンジニアはこう動く

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

自走するIT組織―リクルートのエンジニアはこう動く

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月20日 06時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784822257538
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C0034

内容説明

国内最大規模の利用者を抱えるネットサービスを手掛けるリクルート。そんなサービスを創り出し、支えるエンジニアはどのようなキャリアを積んでいるのか。グループのIT施策全般を担うリクルートテクノロジーズのCTO(最高技術責任者)が、「挑む」「創る」「繋ぐ」「調える」をキーワードに掲げ、同社で活躍するエンジニアの実像に迫る。

目次

第1章 挑む(「自律型」のリーダーが強いチームを作る;大きな成果は得意領域の「本気」から生まれる ほか)
第2章 創る(要件の本質を見極め、要求仕様を自ら想像;自ら徹底検証、新製品・新技術へのポリシー貫く ほか)
第3章 繋ぐ(「専門性」と「一致団結」、背反を解消する“魔法”;自然に身に付く、プロジェクトを成功に誘うマインド ほか)
第4章 調える(認め合い、ウォーターフォールとエンハンスの「壁」を崩す;Whyを突詰めて味わうプロジェクトの醍醐味 ほか)

著者等紹介

米谷修[ヨネタニオサム]
リクルートテクノロジーズ執行役員CTO(最高技術責任者)。大阪大学基礎工学部合成化学科を卒業後、1988年にリクルート入社。人材サービス「リクナビ」の開発リーダーを歴任するなど、現在リクルートが主力とするさまざまなネットサービスの立ち上げに携わる。2012年10月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。