老朽橋探偵と学ぶ 謎解き!橋の維持・補修

個数:
電子版価格 ¥3,520
  • 電書あり

老朽橋探偵と学ぶ 謎解き!橋の維持・補修

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784822200541
  • NDC分類 515.8
  • Cコード C3051

内容説明

定期点検の義務化に対応!点検から補修まで実践で役立つ知識を楽しく学べる。維持・補修にまつわるプロの悩みを一挙解決!

目次

1 異状を見抜く目を鍛えろ(70万橋の実態を把握せよ;安全管理 点検現場は危険がいっぱい ほか)
2 竣工年代を推定せよ(定期点検に死角あり;鉄筋のささやき ほか)
3 補修失敗の原因を探れ(補修のミステリーに挑む;増し厚の不協和音 ほか)
4 クイズで勘所をつかめ(維持管理って面白い!?;築15年の橋の桁端部 遊間異常の原因は? ほか)

出版社内容情報

老朽化が進む橋梁の維持・補修に役立つ生の知識を、謎解き形式で分かりやすく紹介する

老朽化が進む橋梁の維持・補修に役立つ生の知識を、謎解き形式で分かりやすく紹介!
全国に約70万橋ある道路橋の定期点検が本格化してきた。これに伴い、今後は補修や補強の工事も増える見込みだ。
ところが、橋の維持・補修に関するノウハウが十分に共有されているとは言い難い。

本書では、維持管理を担う自治体の職員や、点検・設計を担当する建設コンサルタント会社、補修・補強工事を担当する建設会社向けに、維持・補修の現場で本当に役立つ知識を、「老朽橋探偵」が謎解き形式で紹介する。

【主な内容】
[MISSION1] 異状を見抜く目を鍛えろ
 橋梁の点検・調査時の着眼点や注意点といった基礎知識を、コンパクトに解説する

[MISSION2] 竣工年代を推定せよ
 橋梁に関する様々な知識(鉄筋の種類、ボルトの材料、橋の形状など)を総動員し、橋の竣工年代を推定する方法を伝授する

[MISSION3] 補修失敗の原因を探れ
 補修や補強工事の失敗・事故原因を、様々な工法の解説を織り交ぜながらひも解く

[MISSION4] クイズで勘所をつかめ
 橋の点検や診断、補修・補強のポイントを、Q&A形式で紹介する

はじめに

MISSION1 異状を見抜く目を鍛えろ
[プロローグ]
 70万橋の実態を把握せよ

[安全管理]
 点検現場は危険がいっぱい

[部位別チェックポイント総覧]
 橋面編:まずは路上から橋を「問診」
  高欄・防護柵/排水升・排水管/橋面(舗装面)/伸縮装置/橋台背面の舗装/異音

 上部構造編:致命的な損傷を見分ける
  中間床版(ひび割れ)/中間床版(鋼板接着部)/間詰め部/張り出し床版
  コンクリート桁/鋼桁(疲労亀裂)/鋼桁(変形・座屈)/高力ボルト/ゴム支承/鋼製支承

 損傷は橋梁形式を踏まえて診断する

 下部構造編:見えない箇所が多く点検困難
  橋脚・橋台(表面の損傷) /橋台・橋脚(洗掘) /橋脚の横梁/橋脚の下部
  橋台とその周辺/桁端部

[エピローグ]
 橋梁点検は「段取り」が命


MISSION2 竣工年代を推定せよ
[プロローグ]
 定期点検に死角あり

[File.1]
 鉄筋のささやき

[File.2]
 ボルトの刻印を追え

[File.3]
 橋面上に残る痕跡
 コラム:聞き取りと地図、構造形態の「合わせ技」で推定

[File.4]
 横桁は語る
 コラム:桁に現れた“曲線”の正体は

[エピローグ]
 謎解きは維持管理の始まり


MISSION3 補修失敗の原因を探れ
[プロローグ]
 補修のミステリーに挑む

[File.1]
 増し厚の不協和音
 補修・補強事件簿(1) 損傷激しく床版取り替えの例も

[File.2]
 主桁座屈の謎
 補修・補強事件簿(2) 誤って床版の主筋まで切断

[File.3]
 床版補強の迷宮
 補修・補強事件簿(3) 既設床版の骨材の浮きで失敗

[File.4]
 電気防食の神話

[File.5]
 桁端防水の苦悩

[File.6]
 塗装剥離の密室
 補修・補強事件簿(4)水跳ねで耐候性鋼材が腐食

[エピローグ]
 「事実」と向き合う覚悟を


MISSION4 クイズで勘所をつかめ
[プロローグ]
 維持管理って面白い!?

[Question1]
 築15年の橋の桁端部 遊間異常の原因は?

[Question2]
 腐食が軽微な支承 交換は必要か?

[Question3]
 30年持つはずの塗装 1年でさびが出た理由は?

[Question4]
 主桁が10年で再劣化 原因と対策は?

[Question5]
 ASRのひび割れ 亀甲状でない理由は?

協力者・執筆者紹介,初出紹介