経営企画実務ハンドブック―基本知識から経営計画策定、事業計画作成、戦略管理まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 458p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784820746256
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C2034

内容説明

主要業務の遂行に必要な手順を豊富な図版とともに解説。中長期経営計画・事業格付け・ローリングに使えるフォーマット集付き。

目次

第1章 経営企画部門の基本知識(経営企画の機能・役割;必要とされる8つのスキル;業務知識;経営分析と会計知識;法的知識;経営企画スタッフと部門長の心構え;外部ネットワークとの連携のあり方;経営企画スタッフの育成方法)
第2章 中長期経営計画の策定(事前準備;戦略ビジョンの設定と徹底討議;外部環境分析;自社・グループの総合力分析(内部環境分析)
ビジョン達成のシナリオづくり
事業戦略と機能戦略の統合
中長期経営計画書の作成
躊躇気経営計画を通しての企業の社外評価)
第3章 新規事業計画の作成(参入領域マップに基づく新規事業企画案の作成)
第4章 戦略管理(実行力を高める組織・システムのあり方;フォローアップの実務;ローリングの実務;計画想定外シナリオへの対応)

著者等紹介

丹羽哲夫[ニワテツオ]
1948(昭和23年)生まれ、日本能率協会コンサルティング事業部からイトーヨーカ堂本部スタッフと長銀総合研究所主席研究員を経て、2000年5月より経営企画研究所代表となる。専門分野は、経営顧問・戦略経営・新事業開発・組織開発・マーケティング・流通革新指導・ロジスティクスである。コンサルティングした会社は100社に及ぶ。官庁委員会では、「建設コスト懇談会」(国土交通省)委員、「マルチメディア時代に向けた情報通信産業における研究開発の在り方に関する研究会」(総務省)委員などを歴任している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Great Eagle

10
ちょっと見は大した内容でもなさそうな本ではありましたが、丁寧に読み込んでいくと結構役立つ内容も多く記載があります。実務にどこまで落とし込めるかと言う課題はありますが、手元において何度も再確認しながら対応するといいかもです。2020/05/18

koma-inu

2
ビジネス書というよりは、教科書的な本。 上司に勧められましたが、全編斜め読みして、 必要な時に読み直すのが、良いらしいです。 仕事の進め方のヒントにしてます。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2453431

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。