図解でわかる生産の実務
図解でわかる生産の実務 標準時間

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784820742906
  • NDC分類 509.6
  • Cコード C3034

内容説明

あらゆる管理の「ものさし」となる標準時間。そのしくみ、つくり方、使い方を平易に解説。

目次

第1章 標準時間はどのように使われているか
第2章 標準時間のなりたち
第3章 標準時間の設定法
第4章 標準時間短縮のための5つのステップ
第5章 方法改善のための分析手法
第6章 標準時間達成をめざすパフォーマンス管理
第7章 標準時間による生産性向上・維持のすすめ方
第8章 標準時間の各部門での活用

著者等紹介

田村孝文[タムラタカフミ]
株式会社日本能率協会コンサルティングシニアコンサルタント。1967年、広島大学工学部機械工学科卒業。1973年、日本能率協会コンサルタントとしてスタート以来、日本企業をはじめ韓国、アメリカ、オーストラリアなどの企業で生産性・品質向上、生産管理、改善などをテーマにコンサルティングを行ってきた。この間、作業測定推進グループでコンピュータによる工程設計・標準時間設定システム(CAPES)や標準時間システムMOSTの導入・普及に参加し、その後、(株)日本能率協会コンサルティング・アメリカにて約8年駐在した
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。