実務入門
小さな会社の仕訳と記帳―実務入門 30の勘定科目がわかれば大丈夫!改正消費税対応版

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 242p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784820742562
  • NDC分類 336.91
  • Cコード C2034

目次

第1章 簿記の基本編(簿記の基本的な考え方;損益法の考え方がわかれば損益計算書も簡単にわかる ほか)
第2章 簿記の応用編(売上げと仕入れはいつ計上する?「掛け」の仕訳;在庫があった場合はどうする?「棚卸し」の仕訳 ほか)
第3章 スグに使える仕訳と記帳の簡単テクニック(小さな会社のわかりやすい記帳術;こうすればとっても簡単にできるパソコン会計 ほか)
第4章 こんなときどうする?そのまま使えるシーン別事例集(交通費を精算したとき;飲食や旅行をしたとき ほか)

著者等紹介

笠原清明[カサハラキヨアキ]
昭和32年、埼玉県さいたま市に生まれる。昭和54年、税理士試験に合格。昭和55年、中央大学商学部会計学科卒業後、公認会計士長隆事務所に入所。昭和59年、東京都新宿区で開業。現在、医療法人・社団法人・ソフトウェア開発・小売・建設・上場子会社を中心に約150社の税務に関わる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。