SDGsで「変わる経済」と「新たな暮らし」―2030年を笑顔で迎えるために

個数:

SDGsで「変わる経済」と「新たな暮らし」―2030年を笑顔で迎えるために

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月02日 19時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 290p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784820121077
  • NDC分類 329.39
  • Cコード C2034

内容説明

コロナ禍、異常気象…社会のスタンダートが見直されているいま、改めて豊かさの意味を問う。

目次

PROLOGUE 先が見えないからこそ、求められる意思決定
1 社会が変わる中で何ができるのか―SDGsを読んでみよう
2 「SDGsのゴール」と「達成状況」を整理する―「誰一人取り残さない」が意味すること
3 「経済ファースト」から「地球ファースト」へ―環境・社会が目指す方向性とは?
4 「ビジネス」と「金融」の新価値観―サステナビリティ活動が企業の傍流から本業へ
5 私たちの暮らしから変えよう―「ゴール12持続可能な生産と消費」を実現させるために
6 コロナを経て「持続可能な社会」への脱皮―「人間の都合」と「地球の都合」どちらを選ぶのか
EPILOGUE 三尺三寸箸に思う

著者等紹介

河口真理子[カワグチマリコ]
立教大学特任教授、不二製油グループ本社株式会社CEO補佐、株式会社大和総研特別アドバイザー(2020年4月より)。2020年3月まで大和総研にてサステナビリティの諸課題について、企業の立場(CSR)、投資家の立場(ESG投資)、生活者の立場(エシカル消費)の分野で20年以上調査研究、提言活動を行なってきた。現職ではサステナビリティの教育と、エシカル消費、食品会社のエシカル経営に携わる。アナリスト協会検定会員、国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン理事、NPO法人日本サステナブル投資フォーラム共同代表理事。エシカル推進協議会理事、プラン・ジャパン評議員、サステナビリティ日本フォーラム評議委員、WWFジャパン理事、環境省中央環境審議会臨時委員など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

smura

0
書評を書くためだけに読んだ本。誤植が多かったなあ。2020/10/14

Go Extreme

0
先が見えない→求められる意思決定 正しく恐れる想像力 アマゾンの熱帯雨林:2割破壊 海:魚<プラスチックになる 経済活動:ゴミも増やす 極度な貧困低下は改善 生態系と共生・繁栄できる社会 2030年:世界6 %が絶対的貧困の可能性 男性的・女性的発想のバランスが取れる社会 世界・6億7300万人:依然野外で排泄 包括的かつ持続可能な成長 世界・生産食料の25~30%廃棄 生態系の価値:世界DGP1.5倍 5原則:普遍性・包摂性・参画性・統合性・透明性 行動7原則 SDGsコンパス 人の良心・物理原則と調和2020/10/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16644661

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。