• ポイントキャンペーン

若者のトリセツ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 218p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784820119265
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C2034

内容説明

日本のありとあらゆる職業的組織に横たわる深い世代間ギャップの正体を明らかにし、そのうえで我々が若者とどう接するべきかを考えている。その意味での「トリセツ」であって、家電製品の取扱説明書のようなものではない。長年にわたって、我々の社会は「若者」という貴重な資源の扱いかたを誤ってきたのではないか。

目次

第1章 若者の人間力不足は本当か?
第2章 レッテルを貼ることの功罪
第3章 若者の意識の変化
第4章 オフィスの世代間ギャップは絶対になくならない
第5章 社会は若者をどう取り扱うべきか?
第6章 オフィスで若者をどう取り扱うべきか?

著者等紹介

岩間夏樹[イワマナツキ]
社会学者。1955年東京生まれ、東京大学文学部卒業、東北大学大学院博士課程単位取得満期退学。1984年ライズコーポレーション(株)設立、代表取締役に就任(同社は社会学者にフィールドワークの機会を提供する同人組織)、東京都庁青少年問題協議会審議委員、文部科学省提供テレビ番組企画委員を歴任し、2000年よりビエナライフスタイル研究所取締役研究主幹を兼務。都立荏原看護学校講師(社会学)、法政大学大学院講師(計量的データ分析法)、厚生労働省ニート自立支援事業「若者自立塾」専門委員、財団法人民間放送教育協会評議員、日本社会学会、日本教育社会学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。