下剋上受験 文庫版―両親は中卒それでも娘は最難関中学を目指した! (文庫版)

個数:

下剋上受験 文庫版―両親は中卒それでも娘は最難関中学を目指した! (文庫版)

  • ウェブストアに266冊在庫がございます。(2017年11月22日 16時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 405p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784819112970
  • NDC分類 376.8
  • Cコード C0095

内容説明

中卒の父と、その娘が進学塾にも行かず2人で桜蔭学園を目指す―。話が無茶苦茶すぎて信じてもらえないかもしれません。でもこの物語はすべて真実なのです。そして今、私たち父娘は思うのです。この挑戦が決して無謀ではなかったことに。そして、届かない夢ではなかったことに…。

目次

序章 絶望と猛追
第1章 こんな場所にいてはいけない
第2章 中学受験というギャンブル
第3章 異常な水準の世界
第4章 本当の馬鹿を理解して欲しい
第5章 父さんは人柱になる
第6章 受験前夜
第7章 「最難関」の本当の意味

著者紹介

桜井信一[サクライシンイチ]
1968年生まれ。中学受験ブログ「父娘(おやこ)の記念受験」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件