コミュニティの政治学

個数:

コミュニティの政治学

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 315,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784818820890
  • NDC分類 311
  • Cコード C3031

内容説明

コミュニティとは何か。なぜ近代はコミュニティを求めるのか。コミュニティとアソシエイションの違いは何か。―これらの問いに、コミュニティの急進理論が答える。

目次

第1章 コミュニティを理論化する
第2章 コミュニタリアニズムと自由主義―哲学論争
第3章 政治的コミュニタリアニズム―道徳的権威主義に向けて
第4章 コミュニティの急進的理論―正統派コミュニタリアニズムを超えて
第5章 コミュニティと経済―仕事の再検討
第6章 コミュニティと社会―社会政策にとっての意味
第7章 コミュニティを再政治化する―民主的再生に向けて
第8章 多元主義、コミュニティ及び市民社会
結論

著者等紹介

福士正博[フクシマサヒロ]
東京経済大学経済学部教授(地球環境問題、コミュニティの経済学担当)。1952年北海道生まれ。東京大学農学系研究科大学院博士課程修了。農学博士(東京大学)。東京大学農学部農業経済学科助手、国立国会図書館調査及立法考査局調査員を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nobby

0
コミュニティは、フクヤマやパットナムのように、それが形成させられれば、経済の回復につながるという道具的なものなのか。はたまた、さまざまな差異を包含し、序列化する道徳的権威主義的な概念なのか。リトルは、これらのコミュニティ概念に疑義を突きつけ、コミュニティの「急進的アプローチ」の可能性をさし示す(ムフやゴルツなど)。市民社会には、必然的に対立や闘争が含まれ、その敵対を対抗へと導く倫理(尊敬)や政治制度が必要。これだけでなく、コミュニティを基盤とした新たな経済、社会政策の必要性を指摘している点で特異な一冊。2011/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/942777

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。