キリスト教と生命倫理

キリスト教と生命倫理

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784818401396
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C1016

内容説明

急速に発達する医療技術。その中で倫理上の対応が迫られる脳死、臓器移植、体外受精等の問題について、神学・生物学・哲学・法学・工学の専門家7名の提言。

目次

総論 なぜキリスト教生命倫理なのか?
第1章 生命観の変遷
第2章 旧約聖書における生と死
第3章 新約聖書における生命観
第4章 脳死をめぐって
第5章 先端医療技術とキリスト教
第6章 生命倫理と法
第7章 アメリカにおける代理母契約
第8章 技術・技術者・技術倫理―現代技術とその特徴
第9章 生命倫理と地球時代の神学

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

asu

1
Designer babies2021/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4076169

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。