日本図書館史概説

個数:

日本図書館史概説

  • お取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■3~5日以内

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆まれに、品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 248p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784816920233
  • NDC分類 010.21
  • Cコード C0000

内容説明

「文庫史」「図書館史」を古代から近代まで通覧!文字と図書文化が伝来した古代4~5世紀頃から1945年まで、日本における図書館(文庫)の歴史を、独自の時代区分に基づき、時代背景とともに通史的に詳説。文庫・図書館のみならず、各時代の書籍に関する書誌学的記述も盛り込み、さらに出版・貸本など広義の図書文化についても言及。

目次

1 序論
2 貴族文庫時代―飛鳥、奈良、平安時代
3 僧侶文庫時代(1)鎌倉時代
4 僧侶文庫時代(2)南北朝、室町時代
5 武家文庫時代―安土、桃山、江戸時代
6 市民図書館時代―明治、大正、昭和から第二次世界大戦敗戦まで

著者紹介

岩猿敏生[イワサルトシオ]
1919年福岡県に生まれ、1943年京都帝国大学文学部卒業。1950年九州大学図書館司書官、1956年より京都大学図書館事務長・事務部長、1976年より関西大学文学部教授、1990年退職。日本図書館協会顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)