「今ここ」神経系エクササイズ―「はるちゃんのおにぎり」を読むと、他人の批判が気にならなくなる。

個数:

「今ここ」神経系エクササイズ―「はるちゃんのおにぎり」を読むと、他人の批判が気にならなくなる。

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ A5判/ページ数 100p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784816617072
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

内容説明

「はるちゃんのおにぎり」のストーリーには神経系を整えて穏やかにする秘密が隠されています。絵本の中には5つの動作が出てきます。この5つの動作はいわゆる神経系の「下ごしらえ」をするものです。日常生活に神経系の知識を少しプラスすることで、今まで以上により柔軟に気楽に日常を送れるヒントを提供します。はるちゃんの行動の背景にあるものを神経生理学の知識によって解説します。絵本をより効果的に活用できるようになります。

目次

おはなし はるちゃんのおにぎり
1章 神経系のはなし
2章 5つのエクササイズ~神経の下ごしらえ
3章 サーモモードをつくり、レジリエンスのある生活へ
4章 神経系の発達
5章 気づきが癒し

著者等紹介

浅井咲子[アサイサキコ]
神経セラピスト。外務省在外公館派遣員としてロンドンにある日本国大使館に勤務する。その後渡米し、カリフォルニア州のジョンFケネディ大学院で、カウンセリング心理学の修士課程(身体心理学専攻)を修了。オークランドにある地域カウンセリングセンターで研修。帰国後教育センター、企業内で相談員として勤務。2008年から、私設セラピストとして自己調整とレジリエンスのある生活を提案し続けている。2011年より被災地(福島)で定期的にトラウマとPTSDのケアのためのゲームを実施(8回訪問)している。多重迷走神経理論のS.W.Porges博士からも直接講義を受けた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。