イラスト・写真でよくわかる力の要らない介助術

個数:
  • ポイントキャンペーン

イラスト・写真でよくわかる力の要らない介助術

  • 福辺 節子【監修】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • ナツメ社(2020/02発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年05月26日 00時45分現在)
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 224p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784816367779
  • NDC分類 369
  • Cコード C3047

内容説明

身体レベル別の介助で本人の力を自然に引き出す!寝たきりを予防する!よりスムーズな介助のための声掛けや、対応術も紹介!

目次

1章 介助するために、まず知っておきたいこと
2章 動作の介助
3章 食事・口腔ケアの介助
4章 排泄の介助
5章 入浴の介助
6章 着替えの介助

著者等紹介

福辺節子[フクベセツコ]
一般社団法人Natural being代表理事。理学療法士・医科学修士・新潟医療福祉大学非常勤講師・介護支援専門員。厚生労働省老健局非常勤参与(介護ロボット開発・普及担当)。大学在学中に事故により左下腿を切断し、義足となる。その後、理学療法士の資格を取り、介助する側にとっては体の負担が少なく、介助される側にとっては力と意欲が自然に引き出される独自の介助方法を構築。介護職・看護職などの専門職に加え、家族など一般の人も対象にした、「もう一歩踏み出すための介助セミナー」を各地で主催し、普及活動に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

本書では、介護ではなく「介助」という言葉を用い、本人の力を引き出しながら行う、お互いに無理のない援助の仕方を、被介助者の身体レベル別に紹介。介護施設や、家庭で出来る、介護者に負担のかからない介助術を写真とイラストを交えてフルカラーで丁寧に解説しています。