今日から使える行動経済学―人とお金を上手に動かす

個数:

今日から使える行動経済学―人とお金を上手に動かす

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2020年02月29日 20時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784816366109
  • NDC分類 331
  • Cコード C0033

内容説明

モチベーションアップから、販促、集客、投資術まで、「ココロ」と「お金」の関係を解き明かす経済学の新常識!

目次

序章 行動経済学って何?(あなたの選択は「ナッジ」されている;これまでの経済学には合理的な人しか登場しない ほか)
1章 職場・チームの行動経済学(損失の悲しみを利用したやる気の管理;現金より経験のほうが満足が長続きする ほか)
2章 顧客を動かす行動経済学(ノーベル経済学賞を取ったカーネマンは何をしたのか;お金がどんどん増えるすばらしいゲーム ほか)
3章 自己啓発・社会貢献に使える行動経済学(臓器提供の意思表示はデフォルトに左右される;自分のために使うより寄付をするほうが幸福に! ほか)
4章 投資に役立つ行動経済学(行動経済学を投資に活かす行動ファイナンス;将来の株価は予想できない ほか)

著者等紹介

山根承子[ヤマネショウコ]
近畿大学経済学部准教授。大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得満期退学(博士(経済学))

黒川博文[クロカワヒロフミ]
同志社大学政策学部研究員。日本学術振興会特別研究員(PD)。大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(博士(経済学))

佐々木周作[ササキシュウサク]
京都大学大学院経済学研究科特定講師。大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(博士(経済学))

高阪勇毅[コウサカユウキ]
福山大学経済学部経済学科講師。大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得満期退学(博士(経済学))(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「人間の行動のクセ」を経済学に適用し、大きな成果を挙げている「行動経済学」。本書はそんな成果の中から「“損失の悲しみ”を使ったやる気管理」「“おとり効果”を使った顧客の誘導」といった、ビジネスで生かせるものに焦点を当てています。マンガと豊富なイラストも、読者の理解を助けます。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件