よくわかる歌舞伎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784816345906
  • NDC分類 774
  • Cコード C2074

内容説明

歌舞伎の鑑賞のコツをわかりやすく解説。代表的な演目のダイジェストや登場人物の紹介だけでなく、音楽・衣装・舞台仕掛けなど、あらゆる角度から歌舞伎の魅力に迫った。歌舞伎はどうして面白いのか、なぜ多くの人が夢中になるのか、ひとつひとつの項目を通して歌舞伎の魅力を解き明かす、初心者から通まで楽しめる1冊。国立劇場で直接歌舞伎の興行に関わっている編著者ならではの、興行のしくみや稽古の方法など、舞台の裏側に関する豆知識も盛り込まれている。

目次

第1章 歌舞伎の劇場(劇場へ行こう;表飾り―観客を迎える劇場の「顔」 ほか)
第2章 歌舞伎の美学(出雲の阿国;舞と踊り―歌舞伎の根底にある「かぶきおどり」 ほか)
第3章 歌舞伎のドラマ(暫―荒事の美;助六―江戸のダンディズム ほか)
第4章 歌舞伎の表現(性根と形;誇張の芸―一瞬のうちに強い印象を残す ほか)
第5章 役者の芸と家系(歌舞伎はスター・システム;「家」を示すもの ほか)

著者等紹介

石橋健一郎[イシバシケンイチロウ]
昭和30年、神奈川県平塚市に生まれる。東京大学文学部国史学科卒業。昭和54年から国立劇場に勤務。古典芸能に関する調査研究、資料収集、公演プログラムの編集、復活狂言(歌舞伎)の台本作成などに携わる。現在、国立劇場芸能部芸能調査役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。