日本経済の歴史―列島経済史入門 (第2版)

個数:

日本経済の歴史―列島経済史入門 (第2版)

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2024年03月05日 16時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 416p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784815811242
  • NDC分類 332.1
  • Cコード C3033

出版社内容情報

日本列島でくりひろげられた経済社会の営みを、環境史や生活史などの新たな視点も交えて活写、世界経済との連関もふまえ、国家の枠をこえた多様な経済の展開過程が、いかにして現代社会へとつながるのかをわかりやすく解説した、好評のスタンダード・テキスト決定版。

内容説明

古代・中世から21世紀まで、日本列島でくりひろげられた経済社会の営みを、環境史や生活史などの新たな視点も交えて活写、世界経済との連関もふまえ、多様な経済の展開過程が、いかにして現代社会へとつながるのかをわかりやすく解説した、好評のスタンダード・テキスト決定版。

目次

序章 日本経済の歴史をどのような視点でみるか
第1部 経済社会の勃興―古代から中世へ(公領と荘園の古代―自国銭貨の時代から商品貨幣の時代へ;貿易と戦乱の中世―中国銭貨の時代)
第2部 経済社会の展開―近世から近代へ(開発の17世紀―石高制の浸透;変質の18世紀―領主経済の変質的拡大;成長の19世紀―地方主導の経済成長)
第3部 経済社会の成熟―近代から現代へ(苦闘の20世紀初頭~1920年代―金本位制下の国際収支天井;転換の1930年代~60年代―統制経済をはさんだ経済成長;国際化の1970年代~21世紀初頭―輸出依存の経済とその限界)
終章 明日への模索―資源節約型環境立国へ

著者等紹介

中西聡[ナカニシサトル]
1962年愛知県に生まれる。現在、慶應義塾大学経済学部教授、博士(経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。