野蛮と宗教〈2〉市民的統治の物語

個数:

野蛮と宗教〈2〉市民的統治の物語

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年03月02日 18時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 424p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815810962
  • NDC分類 232.8
  • Cコード C3022

出版社内容情報



J・G・A・ポーコック[ジェー ジー エー ポーコック]
著・文・その他

田中 秀夫[タナカ ヒデオ]
翻訳

内容説明

西洋史の大きな物語―古典古代の崩壊にともなう「野蛮と宗教」の時代から、洗練された習俗・商業・主権国家に基づく「ヨーロッパ」へ―はいかにして形成されたのか。聖史を脱して博学と哲学を統合する多様な「啓蒙の語り」を読み解き、ギボンの知的文脈と独自性に迫るライフワーク。

目次

序説 初期近代の歴史叙述の多様性
第1部 「啓蒙の語り」の構築(ジャンノーネ―地中海中央部の法律家・自由思想家;ヴォルテール―啓蒙の世界像における新古典主義者・哲学者)
第2部 歴史的時代と歴史的国民(デイヴィッド・ヒュームとイングランドの哲学的歴史;ウィリアム・ロバートスンとヨーロッパ史)
第3部 市民社会の進歩(アダム・スミス―法学から歴史へ;アダム・ファーガスン―マキァヴェリアンの穏健派)
第4部 『衰亡史』の企て(啓蒙の語りと一七七六年の計画;「ギボンの暗黒時代」―一七六五~七二年の著作 ほか)