リ・アーカイヴ叢書<br> 昭和ナショナリズムの諸相

個数:

リ・アーカイヴ叢書
昭和ナショナリズムの諸相

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月01日 20時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 391p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784815810665
  • NDC分類 311.3
  • Cコード C3010

出版社内容情報

『日本浪曼派批判序説』『近代日本政治思想の諸相』等々、戦争体験をバネに、個性的文体と脱領域的知性をもって昭和超国家主義の核心にあるナショナリズムの内在的理解とその超克への道を切り拓いた著者の単行本・著作集未収録の入手困難な論考集成。ナショナリズム再考の必読文献。

目次

1 昭和超国家主義の諸相
2 昭和維新の論理と心理
3 国防国家の理念
4 日本ファシズムの思想的特質
5 日本ファシズムの推進力
6 昭和維新とファッショ的統合の思想
7 大川周明
8 昭和思想

著者等紹介

橋川文三[ハシカワブンソウ]
1922年、長崎県対馬生まれ。1945年、東京大学法学部政治学科卒業。日本政治思想史を専門として、多数の著書評論等で脱領域的活躍をするとともに、59年より明治大学経済学部に勤務、70年に教授となり、83年に没した

筒井清忠[ツツイキヨタダ]
1948年、大分県生まれ。1972年、京都大学文学部卒業。京都大学文学部教授等を経て、帝京大学文学部長。著訳書に、『西條八十』(中央公論新社、読売文学賞ほか受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。