名古屋大学の歴史1871~2019〈下〉

個数:

名古屋大学の歴史1871~2019〈下〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月02日 18時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 541p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784815810641
  • NDC分類 377.28
  • Cコード C0000

出版社内容情報

1990年代以降、大きな変化を遂げた「名大」。その複雑な全体像を初めて描き出す。大学改革とは何だったのか。なぜノーベル賞受賞者が続出したのか。大学はどこへ向かうのか――。下巻では、教育・研究体制の大改革から、国立大学法人化を経て、「東海国立大学機構」設立までの展開を跡づける。

内容説明

1990年代以降、大きな変化を遂げた「名大」。その複雑な全体像を初めて描き出す。大学改革とは何だったのか。なぜノーベル賞受賞者が続出したのか。大学はどこへ向かうのか―。下巻では、教育・研究体制の大改革から、国立大学法人化を経て、「東海国立大学機構」設立までの展開を跡づける。

目次

第3編 変貌する名古屋大学一九九〇~二〇〇三(教育・研究体制の大改革;基幹的総合大学の研究;学生生活とキャンパスの変容;法人化への道)
第4編 法人化後の名古屋大学二〇〇四~二〇一九(国立大学法人名古屋大学、そして東海国立大学機構へ;世界屈指の大学への道;名古屋大学からNagoya Universityへ;連携と貢献;最近の学生生活とキャンパス)
これからの名古屋大学