キュビスム芸術史―20世紀西洋美術と新しい“現実”

個数:

キュビスム芸術史―20世紀西洋美術と新しい“現実”

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2024年05月23日 01時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 666p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815809379
  • NDC分類 723.06
  • Cコード C3071

内容説明

絵画、彫刻、文学、建築などの作品においても、理論や批評の言説においても、多面的かつ国際的な拡がりをもつキュビスム。「幾何学」的表現の誕生・深化から、二度の世界大戦を経て、歴史的評価の確立へと至る曲折に満ちた展開を、美術と“現実”との関係を軸に描ききる。

目次

第1部 幾何学による解剖・解体と「概念の現実」の誕生(キュビスムをめぐる言説―レアリスムとの関係からの考察;現実の解剖、解体―分析的キュビスムへの展開)
第2部 キュビスムの文法と詩学(芸術と詩的アナロジー―総合的キュビスムの文法;機械の詩学―身体のメカニズムの探求からメカニックな身体へ)
第3部 キュビスムと第一次世界大戦(前衛と前線―大戦の「現実」と視覚芸術;古典主義とナショナリズム―第一次世界大戦前後の芸術理論と実践)
第4部 新たなる「秩序」へ向けて(秩序への回帰―大戦間期の美術史モデルとかたちの「生命」;キュビスムの形態学―近代のユートピアと前衛芸術)
第5部 第二次世界大戦前後の政治社会とキュビスム(大戦の影と文化的地勢図―展示・論争におけるキュビスムの位置づけ;キュビスムの生と死―戦後の社会とフランス文化の復興)

著者等紹介

松井裕美[マツイヒロミ]
1985年京都市に生まれる。2008年東京大学文学部卒業(美術史学)。2010年東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了(美術史学)。2010‐15年東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍(比較文学比較文化)。2011年パリ西大学ナンテール・ラ・デファンス校修士課程(Master 2)修了(美術史学)。2015年パリ西大学ナンテール・ラ・デファンス校博士課程修了(美術史学)。2016年第5回名古屋大学石田賞受賞。日本学術振興会特別研究員、名古屋大学大学院文学研究科特任講師、名古屋大学高等研究院特任助教などを経て現在、神戸大学大学院国際文化学研究科専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件