“驚異”の文化史―中東とヨーロッパを中心に

個数:

“驚異”の文化史―中東とヨーロッパを中心に

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 462,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815808174
  • NDC分類 226
  • Cコード C3022

内容説明

驚異の比較研究に挑戦。アレクサンドロスも遭遇したという怪物から、謎の古代遺跡や女だけの島まで、たえず人々の心を魅了してきた“驚異”。旅行記や博物誌が語り、絵画や装飾品に表れるその姿は、人間の飽くなき好奇心について何を教えてくれるのか。“驚異”の「黄金時代」であった中世以来の精神史を細やかかつ大胆に描き出す。

目次

驚異考
第1部 驚異とは何か(ヨーロッパ中世における驚異;イスラームにおける奇跡の理論)
第2部 驚異の編纂と視覚化(中世イスラーム世界の旅行記と驚異譚―驚異を目にした人々;天上・地上の驚異を編纂する―ペルシア語百科全書成立の一二世紀;ヨーロッパ中世の東方旅行記と驚異;ヨーロッパ中世の奇譚集;コプト聖人伝に見られる驚異な奇跡譚;中東イスラーム世界の写本絵画と驚異;イスラーム美術に表された驚異の動物;ヨーロッパ中世写本の挿絵に見る驚異;ロマネスク床モザイクに見る驚異―オトラント大部分の分類不能な怪物たち)
第3部 驚異のトポス(ヨーロッパ中世の驚異譚における空間と時間;東方の驚異―ヨーロッパにおける巨大蟻の記述の変遷;ペルセポリスとイスラーム世界の「七不思議」;ストーン・ヘンジと驚異の国土;月から見える万里の長城)
第4部 驚異の転生(ヨーロッパ近世の驚異―怪物と魔女;驚異の部屋「ヴンダーカンマー」の時代)

著者等紹介

山中由里子[ヤマナカユリコ]
1966年神奈川県に生まれる。1993年東京大学大学院総合文化研究科博士課程中途退学。東京大学東洋文化研究所助手などを経て、国立民族学博物館准教授、博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

PukaPuka

1
速読した。世界を旅して各地の奇怪な話をガイドに解説してもらったような満足感。自分の専門外の分野の学術書だが楽しかった。2016/02/14

ヨシツネ

0
かなり面白い2017/12/31

rinv0925

0
ゼミグループワーク2017/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9869972
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。