水洗トイレの産業史―20世紀日本の見えざるイノベーション

個数:

水洗トイレの産業史―20世紀日本の見えざるイノベーション

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月21日 23時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 247,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815805920
  • NDC分類 528.1
  • Cコード C3033

内容説明

20世紀とはトイレ水洗化の世紀でもあった。最も身近な生活設備にもたらされた密やかで偉大なイノベーションを、それに携わった人々の思想や行動とモノづくりの関係のなかで捉え、トイレ工業化の視角から日本近代化の歴史を浮かび上がらせた快作。

目次

序章 トイレ「水洗化」の意味するもの
第1章 前史―プラマーの世界から
第2章 もうひとつの前史―近代陶磁器業の展開と大倉父子
第3章 衛生陶器の工業化
第4章 水栓金具の工業化
第5章 戦後住宅産業の発展と衛生設備機器メーカーの誕生

著者等紹介

前田裕子[マエダヒロコ]
愛知県に生まれる。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。民間研究所、NGO、NPO勤務を経て神戸大学大学院国際協力研究科博士課程修了、博士(学術)。現在、神戸大学大学院経済学研究科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。