保険と年金の経済学

個数:

保険と年金の経済学

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 236p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815803728
  • NDC分類 339
  • Cコード C3033

出版社内容情報

現代日本経済は、高齢社会、成熟社会、ストックエコノミー、ソフト化経済など、
様々に特徴づけられるが、これらはいずれも保険や年金の重要性を示唆している。
本書は、リスクについての考え方を中心に、伝統的な教科書とは異なる視点を随所
で提起しながら、保険と年金の経済学の基礎を平易に解説した入門書であり、めま
ぐるしく変わる制度の展開を根本から考えるために必読の一冊である。
目次:
[Ⅰ] 基礎編  第1章 保険・年金制度の意義/第2章 不確実性の経済学――
期待効用理論/第3章 期待効用理論の応用/第4章 非期待効用理論/第5章 
非期待効用理論の応用/第6章 ライフサイクルと貯蓄――ストック経済の視点か
ら  [Ⅱ] 応用編  第7章 社会保障の経済学/第8章 保険業の規制緩和と
資産運用の問題/第9章 各種保険の諸問題/第10章 退職金と企業年金/第11
章 介護保険


内容説明

リスクについての考え方を中心に、新しい視点を随所で提起しつつ、経済学の基礎から保険・年金制度の現状と課題を平易に解説した最良の案内。

目次

1 基礎編(保険・年金制度の意義;不確実性の経済学―期待効用理論;期待効用理論の応用;非期待効用理論;非期待効用理論の応用;ライフサイクルと貯蓄―ストック経済の視点から)
2 応用編(社会保障の経済学;保険業の規制緩和と資産運用の課題;各種保険の諸問題;退職金と企業年金;介護保険)