SB新書<br> 高くてもバカ売れ!なんで?―インフレ時代でも売れる7の鉄則

個数:
電子版価格
¥990
  • 電書あり

SB新書
高くてもバカ売れ!なんで?―インフレ時代でも売れる7の鉄則

  • 提携先に10冊在庫がございます。(2024年07月23日 01時24分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784815622862
  • NDC分類 675
  • Cコード C0234

出版社内容情報

あらゆるモノやコトが値上がりする今、多くの消費者の購買意欲は低下傾向にあります。
この時代背景をふまえて、
「良い商品でも買い控えによって正しく売れないのでは?」
「原価の高騰で、消費者に寄り添いたくても製造上むずかしい」
・・・そんな悩みを抱えているマーケターや営業職のビジネスパーソンの方々は、多いのではないでしょうか?

しかし、そのような状況下でも、確固たる利益を担保している商品やサービスは数多く存在します。

本書では、マーケティング視点から見た主に国内の成功事例を元に、「時代に適応しながらモノを売るための方法論」と「打ち手」をまとめた1冊です。
各章で登場する「キーワード」は、既存の売り方にこだわり、ビジネスチャンスを逃していた“もったいないビジパ=あなた”の救世主となり、あなたが関わっている事業を成功へと導くヒントになるでしょう。

モノが売りにくい時代でも、見せ方・売り方の工夫次第で、ヒット商品・サービスを生み出すことは可能です。
さあ、本書でマーケティングの新常識をともに学びましょう!

《こんな方におすすめ!》
・マーケター
・営業職
・広報、PR部門の方
・商品開発部門の方

《本書のおすすめポイント》
・モノが売れない時代=インフレという時代性に即したヒット商品の最新事情を「たのしいテンポ感・テイストの語り」を読み進めるだけで、手軽にインプットできます。
・数々のヒット商品やサービスに関する、“川上流!ヒットの法則”を知り、自分が関わっている商品・サービスが伸び悩む元凶探しから具体的な方策立案まで、本書から得たノウハウや気づきを仕事やPJ単位でアウトプットすることができます。

内容説明

「高くても、売れます」その秘訣を知りたいあなたへ。物価高騰でモノが売りにくい時代でも、見せ方や売り方の工夫次第で、ヒット商品・サービスを生み出すことは可能です。さあ、本書でマーケティングの7つの新常識をともに学びましょう!数々の成功事例を元に、「時代に適応しながらモノを売るための方法論」と「打ち手」をまとめた1冊。

目次

1章 なぜ、コロナ禍に「リップモンスター」はバカ売れしたのか?―気分がアガれば商品は売れる キーワード アガる
2章 イチゴを1粒1000円で売る方法を考えなさい―贈答用に変えれば売値は変わる キーワード プレゼント
3章 なぜ、私たちはYakult1000が欲しくなるのか?―カラダをいたわるためならいくら出してもいい キーワード 自分メンテナンス
4章 なぜ、ゴディバはローソンやマックで商品を売るのか?―自分へのご褒美なら、プチ贅沢しても「ま、いいか」 キーワード プチ贅沢ご褒美
5章 廃棄寸前の真鯛が6300匹も売れた理由―応援し推しにお金を使えば心が満たされるのはなぜ? キーワード 応援消費
6章 今、なぜ昭和レトロ家電が売れるのか?―「エモい」感情が生まれると「利用したい」「買いたい」が芽生える キーワード レトロエモい
7章 ガチ中華が魅力的に感じるのはなぜ?―本物にだったら人はお金を出す キーワード ガチニッチ
8章 今すぐ価格の壁を打ち破るための7原則

著者等紹介

川上徹也[カワカミテツヤ]
コピーライター。湘南ストーリーブランディング研究所代表。大阪大学人間科学部卒業後、大手広告代理店勤務を経て独立。数多くの企業の広告制作に携わる。東京コピーライターズクラブ(TCC)新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴多数。とくに企業や団体の「理念」を一行に凝縮して旗印として掲げる「川上コピー」が得意分野。「物語」の持つ力をマーケティングに取り入れた「ストーリーブランディング」という独自の手法を開発した第一人者として知られる。現在は、広告制作にとどまらず、さまざまな企業・団体・自治体などのブランディングや研修のサポート、広告・広報アドバイザーなどもつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

4
値段が高いの壁 アガる・プレゼント・自分メンテ・プチ贅沢ご褒美・応援消費・レトロエモい・ガチニッチ 気分がアガれば商品は売れる 贈答用に変えれば売値は変わる カラダをいたわるためならいくら出してもいい 自分へのご褒美なら、プチ贅沢しても「ま、いいか」 応援し推しにお金を使えば心が満たされる エモい感情→利用したい・買いたい 本物にだったら人はお金を出す 今すぐ価格の壁を打ち破るための7原則:想定価格↑・付加価値をつける・名前を変える・見た目を変える・売る時間/場所を変える・売る相手を変える・定義を変える2024/02/27

ゼロ投資大学

2
2020年以降、長い間デフレに苦しめられてきた日本にもインフレの波が押し寄せた。商品の生産や輸入に関するコストが上昇し、価格転嫁せざるを得なくなっている。高価格でも販売できるようになるためには、「理性」で勝負するのではなく、「感情」に訴えかけることが重要だ。感情に訴求することによって、価格や品質といった合理的な土俵から離れて勝負することができる。2024/06/21

kaz

2
少しこじつけと言えなくもないものもあるが、それぞれ着眼点は面白い。ちょっとした工夫、きっかけで売れることになる事例には驚かされる。図書館の内容紹介は『モノが売りにくい時代でも、見せ方や売り方の工夫次第で、ヒット商品・サービスを生み出せる! 2020年春から2023年秋までに「値段が高くてもヒットした商品」を分析し、その秘密を事例を示しながら解き明かす』。2024/05/20

ちーこ

2
物価が上昇している中でもヒットしている商品はある。しかも高価格帯のものである。なぜこのインフレ時代に価格の高いものが売れるのか?そのキーワードと共に深掘りしていく。ヒット商品の理由が知れて面白かった!私もタイパの良い商品は多少高くても買ってしまうし、毎日の癒しとして少し良いシャンプーを使って自分を労わる気持ちも分かる。分かる、分かる、その消費者心理!と共感しながら読みました。2024/03/08

hiroyuki

1
★1 話のネタ程度にするには丁度良いと思う。各商品の概要はなぞった程度で、売れた理由の考察部分は非常に薄く、商品の企画/開発の参考書籍にはならないだろう。知らない商品が紹介されてても、これ欲しい!という感情には読んでてもならなかった。コロナ禍でプチバズリした商品のおさらいぐらいが目安。2024/06/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21713597
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。