うまくいく人の考え方―自分を成長させる100の質問

電子版価格
¥1,595
  • 電書あり

うまくいく人の考え方―自分を成長させる100の質問

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 248p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784815613792
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

出版社内容情報

何をやってもうまくいかない--、なんて運が悪いんだろう。こう思う人は多い。コロナ禍を経て不安とともに日々過ごしている人も急増する一方で、人間関係、お金、仕事、恋愛、なにもかもうまくいく、心が満たされる人生。そんな生き方ができる人もいる。すべては考え方一つで大きく変わる。何をやってもうまくいく人の考え方を知るだけで、今まで何をやってもうまくいかなかったと感じている人の思考は劇的に方向転換をすることができる。悩みや不安から解放されてすべてがポジティブに向かう人生は、あなたの考え方次第。その思考法を学び、2時間で人生を劇的に変え、成功と幸せを手に入れよう。

内容説明

努力はいらない。視点を変えるだけでいい。2021年、日本No.1ベストセラー『人は話し方が9割』の著者が贈る幸せに生きるためのメッセージ。「人生がさらによくなる」100の成長チェックシート付き!

目次

第1章 うまくいく人の非常識なものの見方
第2章 うまくいく人はこうして悩みを乗り越える
第3章 うまくいく人はこうして自分を大切にする
第4章 うまくいく人はこうして人と向き合う
第5章 うまくいく人の習慣力
第6章 うまくいく人はこうして自分を成長させる
最終章 うまくいく人はこうして未来を創る

著者等紹介

永松茂久[ナガマツシゲヒサ]
株式会社人財育成JAPAN代表取締役、センチュリー出版オフィス主宰。大分県中津市生まれ。2001年、わずか3坪のたこ焼きの行商から商売を始め、2003年に開店したダイニング陽なた家は、口コミだけで毎年4万人(うち県外1万人)を集める大繁盛店になる。自身の経験をもとに全国で多くの講演、セミナーを実施。2016年より、拠点を東京麻布に移し、現在は自身の執筆だけではなく、次世代著者育成スクール、出版コンサルティング、経営コンサルティング、出版支援オフィス、講演、セミナーなど、数々の事業を展開する実業家である。著作業では2021年、『人は話し方が9割』(すばる舎)がすべての書籍を含む日本年間ランキングで総合1位(日販調べ)、ビジネス書部門で2年連続1位(日販調べ)、トーハンのビジネス書年間ランキングで1位に輝く。2022年2月、同書が単冊で100万部を突破。書籍累計発行部数は285万部を突破している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とある内科医

26
書店でパラパラ➙購入。あれ、永松さんってこんな感じだったかな、と思いつつ念のため目を通す。全編通して中谷彰宏"感"が拭えない…良い意味で。100ある項目の全てに同意。行動が変わるには7回読む必要がありそうだが、取り敢えずざっと確認。中谷さんはどんなこと言っていたっけ、と久し振りに『1分で伝える力』を同日購入。2022/06/21

ちゃちゃ

8
(あれ?あまりみんなよんでいないのかな?寂しいなあ。)当たり前だけれど大切なこと。当たり前のことを大切にしていきたいな。本は繰り返し読むことが大切だということなので、「〜が9割」をもう一度読みましょう。2022/05/04

ちさと

2
自分を見直す本・本当に欲しいモノは手に入れてまた先を目指す・非効率の中に人の感動がある・できるのにやってないことを徹底的に・一回の打席に集中、今の力を出し切る、毎日の目標達成を重ねる、地道に進む人に勝てない・成長は逆境から・人に頼る=チャンスを渡す・言葉は現実化するから大切に、大丈夫うまくいくよ、万象肯定万象感謝・自分を忙しくすれば周りが気にならない・運を貯める=笑顔でいる、傾聴・憧れの人の中に行く、居続ける努力・私はこうなると決める、叶える未来にフォーカス、実現したように、嫌なことより良いことを考える2022/09/23

hinotake0117

2
コンパクトに100個、うまくいく人の考え方をまとめていただけている。 相手を思い、自分の成長にしっかり行動を伴わせる。 あとは自分に対する問いかけ、言葉の大切さを再認識。いい問いかけがいい結果を生む。 https://t.co/zc4oP1MA1u2022/04/09

Ytana

1
★点数:80点 ★所感:最終章の"夢"についての説明が印象的だった。ぎゅっとまとめると「笑われるくらい大きな夢をシンプルに宣言すること」で、社長になりたいとか、本を書きたいとかそういうシンプルな夢を周りに言うことでワクワクさせる。自分はゴルフで70台のスコアを取るために仕事を頑張る…?笑 本書では複読の大切さも紹介されている。定期的に読んで何か気づきを得るためチェックシートも用意されている。書かれていることは明日から即試してみたい。2022/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19109640
  • ご注意事項