あてはめるだけで“すぐ”伝わる 説明組み立て図鑑

個数:
電子版価格 ¥896
  • 電書あり

あてはめるだけで“すぐ”伝わる 説明組み立て図鑑

  • ウェブストアに82冊在庫がございます。(2022年07月03日 08時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 352p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784815610210
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0030

出版社内容情報

●「何をどこから説明すればいいの?」という疑問に答える決定版
説明するときに「何からどう説明しよう?」と悩むことはないでしょうか?
実は、説明には、用途に応じて「型」があります。
予備校講師として、また、起業家としてプレゼンを行う中で、また、認知心理の研究者として、どんな人でも、順番にいえば「確実に伝わる」「動いてくれる」説明の型を用意しました。

●説明の本の決定版
説明の内容は多彩。報告・プレゼンなどオフィスで使えるものから、商品の説明、出来事の説明、何かを教えるときの説明の手順など、様々な用途で使えます。見てわかる、使って伝わる説明の本の決定版です。

内容説明

相手に伝わるかどうかは、話の「組み立て方」が9割!「結論ファースト」ではうまくいかない理由。込み入ったことを説明するために必要なこととは?提案・交渉をスムーズに進めるためには?現場での実践と科学的な学術知見から生まれた80の型で誰でも説明上手になれる!

目次

第1部 「説明1.0」理解してもらうための説明(まずはこれだけ!「基本の3つの型」;話を理解してもらいたい;複雑なことをわかってもらいたい)
第2部 「説明2.0」相手に動いてもらうための説明(説得・議論・交渉編)(聞き手を納得させたい・説得したい;議論で勝ちたい;交渉で有利に立ちたい)
第3部 「説明2.0」相手に動いてもらうための説明(セールス・販売編)(買ってもらいたい)
第4部 「説明3.0」相手にできるようになってもらうときの説明(教える・身につけてもらう・指導する)(相手をやる気にさせたい;相手を引き込みたい;何かを覚えてもらいたい;習得させたい)
第5部 聞いてもらうための説明(話し始めに聞き手の心をつかみたい;共感を得たい;信頼されたい)

著者等紹介

犬塚壮志[イヌツカマサシ]
教育コンテンツプロデューサー/株式会社士教育代表取締役。福岡県久留米市生まれ。元駿台予備学校化学科講師。大学在学中から受験指導に従事。業界最難関といわれている駿台予備学校の採用試験に当時最年少の25歳で合格。駿台時代に開発したオリジナル講座は、開講初年度で申込当日に即日満員御礼、キャンセル待ちの大盛況に。その講座は3000人以上を動員する超人気講座となり、季節講習会の化学受講者数は予備校業界で日本一となる。また、年間1500時間以上の講義を行う中で、多種多様なバリエーションの説明パターンを身につける。2017年、「大人の学び方改革」を目的に駿台予備学校を退職。独立後は、講座開発コンサルティング・教材作成サポート・講師養成・営業代行をワンオペで請け負う「士教育」を経営する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

29
説明には目的やシチュエーションに応じて最適な「型」がある。これまでの経験と知見をもとに開発した、目的やシチュエーションに合わせた型にはめて順番通りに話すだけで説明ができる型80個を紹介した一冊。理解してもらうための説明としての基本の3つの型、話を理解してもらう、複雑なことをわかってもらう、聞き手を納得させたい・説得したい、議論で勝ちたい、交渉で有利に立ちたい、買ってもらいたい、相手をやる気にさせたい/引き込みたい、何かを覚えてもらいたいなど、用途に合わせた話し方を分かりやすく解説していて参考になりました。2022/03/13

キリル

14
自分の伝えたいことを相手に分かりやすく説明するためのコツが80の型に整理され、使い時や組み立て方が紹介されています。分かりにくい説明がコストとリスクをもたらすのは分かっていても、どう説明すれば分かりやすいのか、話の組み立て方に悩むことは多いと思うので、目的や場面に合ったテンプレートに当てはめるだけで分かりやすい説明の流れができるというのはだいぶ助かるなぁと思いました。相手と違う意見を言う際に逆説ではなく順接で表現するというのは参考になりました。場面ごとに引ける索引があればよりよかったかなと思いました。2022/01/28

yama

11
姪っ子に宿題教えてとよく言われるのだが、どうやって伝えれば分かってもらえるか長考してしまう。理解するよりも理解してもらう方がよほど難しい。昨年は私がプレゼンターの会議で質問者に下手な説明をしてしまい失敗。説明力をどうにかしたい、と思い作者のセミナーに辿り着いた。そして講義に感銘を受けて購入。勿論ビジネスでも使えるけど指導や販売、説得の仕方など書かれているので万人受けする本だと思う。5月から担務が変わり会議が倍増してしまう。早くこの本手放したいと思いつつ、マニュアルとしてしばらくお世話になるだろう。2022/03/18

☆ツイテル☆

2
フライヤー2022/02/28

Go Extreme

2
理解してもらうための説明 「基本の3つの型」 CRF法 SDS法 PREP法 話を理解してもらいたい 複雑なことをわかってもらいたい 相手に動いてもらうための説明 聞き手を納得させたい・説得したい 議論で勝ちたい 交渉で有利に立ちたい 相手に動いてもらうための説明 買ってもらいたい 相手に教えるときの説明 相手をやる気にさせたい 相手を引き込みたい 何かを覚えてもらいたい 習得させたい 聞いてもらうための説明 話し始めに聞き手の心をつかみたい 共感を得たい 信頼されたい2021/12/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18592242

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。