UG novels<br> 聖女の暗殺者―処刑されてしまったが、転生してでも妹は守るつもりだ

個数:
  • ポイントキャンペーン

UG novels
聖女の暗殺者―処刑されてしまったが、転生してでも妹は守るつもりだ

  • 朔月【著】
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 英和出版社(2018/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 24pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月10日 05時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784815560034
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

女神リリィエルの恩恵を授かるため教会にやってきた天涯孤独の兄妹・ラエルとフィアナ。しかし、“暗殺者”の恩恵を与えられた兄・ラエルは即日処刑されてしまう。10年後、ラエルは転生し、暗殺者『セツラ』として二度目の人生を送っていた。そんなある日、暗殺者ギルドから“聖女殺し”の依頼が舞い込む。標的の“聖女”こそ、10年前に離ればなれになった妹・フィアナだった…。