西洋古典叢書<br> ピタゴラス伝/マルケラへの手紙/ガウロス宛書簡

個数:

西洋古典叢書
ピタゴラス伝/マルケラへの手紙/ガウロス宛書簡

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2021年06月22日 16時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784814002832
  • NDC分類 131.9
  • Cコード C1310

出版社内容情報

後3-4世紀の新プラトン主義者による、彼の哲学史の一部や、妻への手紙、胎児の成長に際し魂が演ずる役割の難問に答えた書簡など。

内容説明

後3‐4世紀に活躍した新プラトン主義者の3作品。『ピタゴラス伝』は彼による哲学史の一部。残る本邦初訳のうち『マルケラへの手紙』は晩年になって友人の寡婦を娶った彼が、旅先から彼女を教え励ましたもの。ガレノス作に擬される形で発見された『ガウロス宛書簡』は古代に論争のあった、胎児の発生に父や母および胎児自身の魂がいかなる役割を演ずるかという難問に独自の解答を与える。

目次

ピタゴラス伝
マルケラへの手紙
ガウロス宛書簡

著者等紹介

山田道夫[ヤマダミチオ]
神戸松蔭女子学院大学名誉教授。1953年大阪市生まれ。1981年京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。神戸松蔭女子学院大学教授を経て2018年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。