環境人間学と地域<br> ユネスコエコパーク―地域の実践が育てる自然保護

個数:
  • ポイントキャンペーン

環境人間学と地域
ユネスコエコパーク―地域の実践が育てる自然保護

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年09月21日 03時15分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 343p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784814002054
  • NDC分類 519.8
  • Cコード C3336

内容説明

単なる自然の保全ではなく、人間の生きた生活の上に成り立つ自然保護を目指すユネスコエコパーク。その制度的特徴とさまざまな現場の実践から、持続可能な未来に向かう社会転換プロセスのあり方を考える。

目次

第1部 ユネスコエコパークの制度と理念(世界遺産とはどこが違うのか?;ユネスコエコパークの理念の変遷と日本のかかわり;生物圏保存地域の世界での活用事例)
第2部 ユネスコエコパークの運動論(日本におけるMAB計画の復活;日本ユネスコエコパークネットワークの誕生;ネットワークを統御する:共通利益と取引費用から考える日本ユネスコエコパークネットワーク;複数の自治体に跨るユネスコエコパークの実情;地域資源の内発的な再評価とブランドの構築;全国のシカ問題をユネスコエコパークから考える;ユネスコエコパークを支える知識・ネットワーク・科学)

出版社内容情報

単なる自然保全ではなく人間活動の上に成り立つ自然保護を目指すユネスコエコパーク。その実践から持続可能社会のあり方を問い直す。