• ポイントキャンペーン

韓国の路地を旅する

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784813022510
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C0036

内容説明

幻の韓国被差別民白丁を探して。差別は今もあるのか、それともないのか―大宅壮一ノンフィクション賞受賞『日本の路地を旅する』の著者が描く韓国の被差別地域をめぐる渾身のルポルタージュ。

目次

第1章 現代の白丁(白丁なんてもういない;韓国最大の肉市場 ほか)
第2章 白丁と結婚する馬鹿はいない(清美との出会い;白丁の本場・晋州へ ほか)
第3章 白丁とは何か(韓国の被差別民;白丁のルーツ ほか)
第4章 韓国の屠場を歩く(白丁率五パーセント;ソウルの屠場 ほか)
第5章 最後の白丁(ある殺人事件;白丁の子孫たちに会う ほか)

著者等紹介

上原善広[ウエハラヨシヒロ]
1973年大阪府出身。大阪体育大学卒業後ノンフィクションの取材・執筆を始める。2010年『日本の路地を旅する』(文藝春秋)で第41回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2012年第18回『雑誌ジャーナリズム賞』大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。