未来世紀軍艦島

個数:
電子版価格 ¥2,160
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

未来世紀軍艦島

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年03月25日 22時59分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 158p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784813022459
  • NDC分類 748
  • Cコード C0072

内容説明

長崎港から南西へ18キロ、かつて海底炭鉱の島として栄え日本の戦後復興と近代化を支えた島がよみがえる。廃墟から産業遺産へ―軍艦島に生命の息吹を見た!『三菱石炭鉱業株式会社高島礦業所端島礦』閉山から40年―。100余枚の写真でつづる軍艦島の今。

著者等紹介

酒井透[サカイトオル]
1960年、東京都新宿区生まれ。写真家。秘境探検家。小学校高学年の頃から趣味で鉄道の写真を撮り始める。大学卒業後、フリーカメラマンとして国内外を取材。1985年から5年間、写真週刊誌『FOCUS』(新潮社)専属カメラマン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。