津山三十人殺し 最後の真相―思ふ様にはゆかなかった

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784813021384
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0095

内容説明

七十三年前に起きた、日本犯罪史上稀に見る“惨劇”―「津山三十人殺し」。事件のキーマン・寺井ゆり子は、生きていた―。彼女の口から語られた事件の知られざる真実。そして、アメリカの地に眠っていた禁断の文書「津山事件報告書」を紐解き、明らかになった、犯人・都井睦雄と祖母いねの驚愕の真実。前代未聞の大量殺人事件の真相が、今明らかになる。

目次

序章 惨劇の断片
第1章 「津山三十人殺し」との邂逅
第2章 遺書をめぐる謎
第3章 祖母いねと睦雄―禁断の関係
第4章 睦雄と性
第5章 三十人殺し
終章 後日談

著者等紹介

石川清[イシカワキヨシ]
1964年埼玉県生まれ。上智大学卒業後、NHK記者を経てフリーに。時代の隙間に埋もれた奇妙な事件やエピソードの発掘が得意(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。