ゲージと時計塔の幽霊―龍のすむ家

個数:

ゲージと時計塔の幽霊―龍のすむ家

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月25日 13時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 118p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784812492147
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8097

内容説明

町の歴史を見守ってきた図書館の古い時計塔。こわれても(たとえ幽霊が出たとしても)デジタル時計にするのは許せない。時計塔を残したいリズの強い願いから1匹の龍が誕生した。彼の名はゲージ、宇宙とつながる懐中時計をもった時の守り手だった…。人気シリーズ「龍のすむ家」の龍たちの誕生秘話。

著者等紹介

ダレーシー,クリス[ダレーシー,クリス] [d’Lacey,Chris]
妻とともに英国レスター市に暮らす。友人のすすめで児童文学の賞に作品を応募したのをきっかけに作家となる。児童書を中心に数多くの作品を発表

三辺律子[サンベリツコ]
英米翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hakohni

1
単行本で読了。2016/06/05

廃墟の人

1
一巻あたりの身近にありそうな不思議さが好きだった人なら楽しめるかもしれない。2013/06/13

tae

0
ゲージがもっと活躍してくれれば良かったかな。児童書なので仕方ないけど、やっぱりボリューム不足が否めない。2014/10/20

みゃお

0
大好きなシリーズの番外編。今回の主人公は、ゲージ。 まだ平和なころ(?)のペニーケトル家の1ページ。 浅沼テイジ氏の描くイラストも魅力の一つ。 私も、エリザベスの龍と一緒に暮らしたいな。 どんな龍が来てくれるのかしら。 2014/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6591166

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。