近代麻雀コミックス<br> ツモっ子どうぶつの森

近代麻雀コミックス
ツモっ子どうぶつの森

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 190p
  • 商品コード 9784812471067
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ホルグルゥ

3
マージャンを知らないので、最初はよくわからなかったのですが、再読するうちに面白くなってきた…。森の中の麻雀卓に、毎回色々なカテゴリの動物(それ以外も)が集まり、麻雀しながら駄洒落大会。最初はわからなかった高度な(笑)駄洒落が、後から理解できた時はパズルが解けたような快感です(笑)。2011/02/06

ぐうぐう

3
ボケとツッコミというオーソドックスなスタイルでありながら、まるでモノリスのように森の中にポツンと置かれた雀卓を囲んで森の動物達が麻雀をするというシュールな設定。ベタとシュールが巧妙な配合で混ざり合っている笑いこそ、施川ユウキの真髄だ。やがて、てるてる坊主やキノコ雲、アイボといった、森の動物でもなく、もはや生き物ですらないモノ達が雀卓を囲み出すと、ベタなダジャレの度合いも濃くなっていくという絶妙感。しかし何よりも、麻雀漫画でありながら、麻雀を知らなくても読めることがすばらしい!2009/07/05

AoiHinata

2
ダジャレが、あんまりおもしろくなかったかも。ネコとか、どうぶつが出てくるとこは好きー。2010/03/07

神戸

2
がんばれ酢めし疑獄!! が一番面白いと思うんですよ僕は2009/08/06

borug

1
上手かったり無理矢理だったり言葉遊びだらけで、時事ネタの古さも味がある。4人の組み合わせが毎回楽しみだった。2017/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/182166

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。