ラヴァーズ文庫
ジャイブ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 222p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784812449295
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「俺に隠し事とは上等だ!」。敏腕刑事の河東一馬と、科捜研の新鋭・神宮聡志。2年前から付き合い始めたふたりの間には、いつも繰り広げられる攻防戦がある。それは、どちらも『抱かれる側』にはなりたくないということ。でも、好きな相手とは抱き合いたい…。そんな葛藤を繰り返すふたりに危機が訪れる。本庁捜査一課で『変わり者』と呼ばれる謎の男前とコンビを組むことになった一馬は、人一倍、嫉妬深い神宮が、独占欲を剥き出しにして、男を牽制するだろうと予想していたのだが。いつになく無反応な神宮は、どうやら一馬に隠し事があるようで…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とも*

28
シリーズ8作目(スピン1)。 さすがに毎度同じパターンは無いとはいえ飽きて来たかも… 特に今回は事件もイマイチ浅くてのれなかった。 ある事件が原因で刑事を続ける事に疑問を持ってしまって本気出してない本条のキャラが挿絵共々良かったのでまた出て来ないかなー 以前は即答出来た海外研修の話に即答せずに悩んでしまった神宮が良かった。 で、いつリバってくれるのかな??? 2014/10/19

那義乱丸

20
楽しかった!もう8冊目とはびっくり。飽きることなく楽しませてくれる大好きなシリーズ。この巻では神宮の予期せぬカミングアウトに大丈夫だろうかとヒヤッとしたけど、それが二人の覚悟の裏付けとなる運びが嬉しかった。恋人であり親友であり相棒である二人の関係がすごく好き。この巻でも神宮に嵌められてる(両方の意味でw)一馬、きっと念願叶う日は来ない気がするけどずっと狙い続けてほしいわ(笑)新キャラの本庁刑事・本条も良かった!國沢さんの本条イラストが無精ひげオヤジでhshs!また出てきて欲しい♪2012/05/28

きょん

19
やっぱりこの二人はいい!毎回まんまと嵌められる一馬も、その為に知恵を絞っていろんな手を考えてくる神宮もホントにこの関係を楽しんでいそうでいいなあ。そして、ハッキリ言葉にしなくても仲直りできちゃう二人にもはや夫婦の貫録をみたよ。お互いがなくてはならないパートナーに確実になってる感じでした。本条さんの再登場希望です。2012/05/31

LIV

17
もう8作目なんですね、早いなあ。でも相変わらず互いにベタ惚れでいい男二人のポジションのせめぎあいは見ていて楽しいです。いつまでも神宮を抱くということを諦めない一馬だけど、多分このシリーズが続く限りずっとないんだろうなぁ。毎回毎回もしかしたら…もしかしたら…と最後の挿絵をこっそり見てはションボリするのであった(笑)。せめて最終巻くらいは!くらいはどうですかいおか先生!2012/06/06

ミル婆

16
今回は一馬視点だったにもかかわらず、神宮の複雑な心境が窺えた。一馬のように直感で動くような体育会系タイプは、深く考えてなくてお気楽だなと思う反面それに救われることもある。索を弄して背後をとる攻防はもはや様式美。毎度ご苦労さまですが、ずっと続けていただきたい。安定して楽しめるシリーズ。2012/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4738671
  • ご注意事項