竹書房文庫
黒塗怪談 笑う裂傷(きず)女

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 222p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812446683
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

内容説明

取材者の厭な記憶が奇妙な体験談を引き出すのか、体験者のただならぬ思いが異常な現象を引き起こすのか。死角から忍びよる実話怪談。FKBシリーズ第7弾。

目次

無関心児童
少林寺
泣ける話
アッコちゃん
いたずら
バチ
たぬき
黒父1―心霊写真
トーテム
鬼を残さず〔ほか〕

著者等紹介

黒史郎[クロシロウ]
1974年、神奈川県生まれ。2007年「夜は一緒に散歩しよ」(MF文庫)で第一回「幽」怪談文学賞長編部門大賞を受賞してデビュー。オカルト、妖怪、都市伝説に造詣が深く、オリジナルアニメ「カクレンボ」で原案・脚本を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。