ニッポン定食紀行

個数:
電子版価格
¥817
  • 電書あり

ニッポン定食紀行

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月24日 11時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812444849
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0176

内容説明

全国津々浦々、これまでに3000食以上の定食を食べ続け、定食に関する連載も数多く抱える“定食評論家”今柊二氏が案内してくれるステキな定食食べ歩きガイドエッセイ第二弾。メニューもさることながら店の佇まいや雰囲気など、今後もなくなって欲しくない“達人級”の定食屋紹介や新たな東京の新名所「東京スカイツリー」を眺めながらディープな定食屋さん巡り、東京郊外のニュータウン定食探訪…北は北海道から南は九州まで、お腹いっぱい元気をくれる定食の数々を紹介。

目次

第1章 日本全国“定食「達人級」の店”10店!(つるや/北海道・釧路;タピオラ/宮城・仙台 ほか)
第2章 東京の新名所!東京スカイツリーを眺めながら食べ歩き(いこい食堂/押上;押上食堂/押上 ほか)
第3章 東京郊外ニュータウン定食探訪(長田本庄軒/千葉・南船橋;らーめん永興/千葉・新浦安 ほか)
第4章 北から南へぶらし全国定食行脚(北の幸をお腹いっぱい食べ尽くし!!;杜の都で本格そばを満喫!! ほか)
第5章 首都圏立ちそば巡り(とんがらし/東京・水道橋;むさしの/東京・飯田橋 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

緋莢

20
日本全国で巡り合った「これは!」と思うお店10店や首都圏の立ちそば巡り等が収録されています。お店で食べたものの描写は勿論、そのお店に入るまでや、周辺の描写もとても良いです。写真がカラーとモノクロ混在なのは残念でした。全部カラーは無理だったか。北海道・札幌の「おかわり1・4食堂」お好み風とんかつ定食のボリュームがすごい!しかもご飯がお櫃ごとくれるそう(軽くよそってお茶碗三杯ぶんの量)北海道行くにはハードルが高いですが、吉祥寺の「大鵬」、経堂の「経堂居酒屋えん」辺りは、行ける距離なので機会を作って行きたいです2018/11/05

おかむら

18
今さんのはどれ読んでも旨そうでいかん。鉄道関係の人が入っていく店は間違いない、とか、ハムエッグ定食がある店は良い店のことが多い、とか、とても参考になるよ。街の定食屋だけでなくCS内のチェーン店も分け隔てなく紹介してるとこが今さんらしくていいわー。2014/11/17

牛歩

15
基本的に「ごはん」「おかず」「汁物」があれば「定食」という括りらしい。なので、麺類、丼物や洋食のワンプレート物もあり。/読むとお腹が空きます。2014/03/06

miwapicco

9
出張の友に、駅で購入。この人の本は初めて読んだと思うのですが、麺類セットも定食に入ってしまう豊富なバラエティ、そして、大変ポジティブな文章!!とにかく良いところを、探す!注文間違えられても、ポジティブ☆ しかも褒め方に多様性があり、お味噌汁の褒めぶりだけでも多種類アリ。読んでてすごく幸せになる本だったー(*^^*) 他の大全もよむ!2012/09/24

不一

6
ごく普通の定食がテーマなのですが,数ある食べ物関連の本の中でも読んでいて一番生唾を飲み込む回数が多い本.えぇ,自分はただの定食好きです2012/02/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2366098
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。