ラヴァーズ文庫<br> 龍の覇道〈下巻〉

個数:
電子版価格 ¥649
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
龍の覇道〈下巻〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月21日 05時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 225p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784812443149
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ウェルネスマートが、香港にオープンして一か月。大盛況をみせ、順調に進んでいるプロジェクトの水面下では、香港マフィアによる、妖しく危険な罠が張り巡らされ、闇社会のトップである『龍』こと、ティエン・ライが撃ち落とされようとしていた。その「餌」に使われたのは、ウェルネス香港支社の総責任者であり、ティエンの恋人でもある高柳智明。「今度は僕が君を、必ず護るよ」。罠と知りながら、ティエンとの永遠の幸せを手に入れるため、高柳は暗く凶暴な闇に、ひとりで立ち向かおうとしていた…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

辺辺

28
積本崩し。ウェルネス第11巻。ティエンX高柳。予測していたよりあまり盛り上がらなかった感じ。結局、学習能力ゼロの受が攻に助けられたという王道な話。ここから第1巻の処に繋がっていくのですね。道理でティエンが丸くなったなと納得。二人のお互いを想う気持ちの強さが一番の見どころかな?今更難しいだろうけど、先生には一人の人間としての自由な生き方をしてほしいね。「天龍」がなくなり、龍という呪縛から解き放されてティエンという個人としての人間が生まれてきたね。タッチの変化はともかく、上下巻合わせて一枚の絵になって、凄い。2019/06/28

まふぃん

16
面白かったんだけど、敵の存在が最後の最後でちんけな感じで残念。先生が付かなかったらたいしたことなかったんじゃないかな?! 高柳とティエンのカップルはラブラブです!今回はゲイリーがいい感じに笑わせてくれるので楽しかった♪赤ちゃんエピソードまた読みたいなあ。2015/10/01

こたりん

12
高柳の「学習能力…」に苦笑い。でも、どこまでも甘く強く結ばれた二人なので、安心して読めましたとも。先生のやさぐれ感がなんともなぁ。時系列が関連本でぐちゃぐちゃしたけど、これは、単純に「龍」の続きなんだよねぇ、そうすると日本でのウェルネス準備室の話は、この後だよなぁ。と思ったり。ヨシュアの話を再読したくなったよ。奈良絵もちょっと初期のシリーズとは、いろいろあるけど、まぁ、この絵がないとこのシリーズが成り立たないもんなぁ。2010/10/20

那義乱丸

11
再読。時系列ではこの話から『駆け引きはベッドの上で』に繋がり、さらには『鳳凰の天翔』へと繋がっていく。序盤はフカヒレネタで楽しい。針刺したら破裂すんじゃねぇかとティエンに言わせるほどにお腹がパンパンになるまでフカヒレを食べた高柳が羨ましいw私、フカヒレ食べたことないよ。メインの物語はシリアスでハード。学習能力がない高柳を理解し先読みし策を施すティエン、流石だ!高柳とティエンの深く揺るぎない愛情を堪能できる物語であると同時に、ティエンと先生の物語でもあった。『鳳凰~』に繋がるには、間にまだお話があったっけ?2018/07/05

11
高柳誰かに似てる…と思ったら、氷川Drの中華版。高学歴なのに非常識、柔らかキャラなのに鉄砲玉、極妻で。先生が掴めなかった以外、シリーズの中では一番好きだった巻。今になって次を待ち焦がれる気持ちになりました。純愛&盲愛&尻に敷かれ男なティエンいい。2010/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/623807

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。