ラヴァーズ文庫<br> 愛憎連鎖

電子版価格
¥649
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
愛憎連鎖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 230p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784812441923
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「どうして…こんなことに…」。警視庁に勤務する刑事の伊島亮輔は、父親の遺産である廃病院に、先輩の野内健一と同居している。精悍で男らしい健一には、知性的で美しい医学生の弟・修次がいて、頻繁に兄のもとへ来ては、ふたりして部屋に篭り、長い時間出て来なかった。美しい兄弟から漂う秘密めいた雰囲気の正体を、知りたくても聞けない…。そんな好奇心が、ふたりの秘密に触れた時、優しく美しかった兄弟が豹変する。誰よりも信頼しているはずの兄弟に監禁された亮輔は、ふたりの手で陵辱を施され…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えんび@灯れ松明の火(文さんに賛同)

19
一応、バーバラさんの監禁調教もの尻ー図(一発変換の方が面白いので残しましたwwwシリーズね)いろいろ苛められている間に、愛が芽生えた3pもの。『愛讐の虜』から続けて読むと大変疲れてしまうということに気がついた。いつか再読・・・ないかも。バーバラさん、お約束のチクビ、尿道責めに二輪挿し。しかし、エロエロですけど読み応えあります。 2011/06/17

マッコリ

17
バーバラさんの監禁調教シリーズは鬼畜さがなくてラブいから読みやすい。複数プレイ好きなので二輪挿しは大変おいしゅうございました。番外編(ラブコレ⑥)あり。2011/05/23

セシル

15
うわっ!エロがこゆい!!ハード過ぎて萌えとは違うベクトルで(笑)。バーバラさんのエロに懸ける執念を感じました。物語はよくこんなの思いつくよね~と関心しながら架空なので割り切って読了。終盤の真実に驚愕!そんな~っ!でもって受けは許しちゃうのね!?…お人好しだとは思うけど最初から仲良しだったし…ね。(父の真相もほっとしました)今後も受けを仲良く!?共有しあうだろう未来が想像できる結末でした。奈良さんのイラストは…表情が三白眼だったり色気を感じなくなってきたのが残念。2010/06/19

辺辺

14
積本崩し。レーター狙い。エロ3P本。3Pの醍醐味の二輪挿しあり。やば、この頃の絵師・奈良千春さんの絵がちょっと崩しかけてるな。2019/09/15

りんご☆

14
読了 ラブコレ62017/05/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/422482
  • ご注意事項