ラズベリーブックス
グレイの瞳にささやいて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 475p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812441152
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まめもち

2
古書売買人アビー×元諜報員ヒュー。持ち帰った本がすり替えられ、気づかない間にスパイ戦争に巻き込まれたヒロイン。お互いいいなと思っているのに友人優先な2人。ヒロインが最後まで意地張りすぎでハラハラした。今回も黒幕は思いもよらない人物でした。面白かった!2017/07/19

MOMO

2
まぁ、面白かったわ!スパイに陰謀、誘拐や脅迫、そして裏切り!その中で団結する家族愛!!そして、悪役は徹底して極悪非道!!!これだけそろうと文句の言いようもないわ・・・おびえながらも、起こったことに果敢に対処するアビーちゃんも良かったし、ヒュー君も少々頑固で猜疑心が強く、癇癪もちだけど、基本アビーちゃん大好き!なかんじでさぁ・・・あぁ、もちろん一筋縄でいくわけのない恋模様もよぉ・・・2010/04/28

nayui

1
★★★☆☆2010/04/16

azu_mi19

1
私実は脱いだら凄いんです的な元スパイ現学者ヒューとオールドミスまっしぐらな貸本業で生計を立てようとするアビー。ソーントンらしいサスペンス調。しかしヒロインが独房に入れられる展開ってなかなかお目に掛からないような…。関連作品に出てくるリチャードの若い頃がまあ青くて可愛かった。2012/02/26

kyara

1
ロマンス度は低めで、h/hがすごく魅力て訳ではないけどかなり読ませます。なんちゃってスパイじゃないしご都合主義な展開もあまりないしあっという間に読了した。関連作があるなら読みたいな!2010/10/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/505384

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。